ゲームソフトのクールなWebサイト:10個

今後発売されるゲームソフトのwebサイトの中からカッコいいサイトを集めてみました。海外のサイトが多くなってしまいましたが、選別には個人的な趣味がかなり入っておりますがお気になさらずに。

〜 いきなり質問コーナー 〜
Q.解説がゲームの話しばっかりですね!!

A.仕様です。

[ad#more]

※注意:ゲームソフトのサイトは音が出るサイトが多いので音量に気をつけてください。

Call of Duty:Modern warfare

前作は米英の初日だけで560万本売り上げたソフト。既に予約数は前作以上集まっているらしい。
正真正銘FPS界の王様。FPSとは1人称視点の鉄砲を撃ち合うゲームです。

全体的に黒と黄緑と白でまとまったサイト。

BATTLEFIELD3

今年一番楽しみなゲームソフト。僕の大学生活の大半を費やしたBF2の正式な続編。
グラフィックがとてもリアルでビックリ。今度こそキングオブFPS奪還なるか?

前半もさることながら後半のプレイ動画は凄いですね。

サイトはこちらも黒をメインに使いアクセントに赤と青を使う感じ。
ちなみに前作のBFBC2と似たメインビジュアル(モノクロな兵隊さんの右側が赤く光る)なんですが、前作は某映画の日本向けDVDのパッケージがパクッたインスパイアされてしまい、日本のFPS好きの間ではちょっと話題になりました。

セブンスドラゴン2020

前作はDSで好評だったゲームの続編。

この東京タワーを下からなめた絵と、鉄柱に置いたナビゲーションにやられました。
アイデアがイイネ!

BRINK

OblibionやFalloutで有名なBethesdaの新作。Fallout3は40時間プレイしてクリア出来ませんでした。
フリーズさえも面白いゲームを作ることで有名な会社が作ったFPS。

DiRT3

コードマスターズの新作レースゲーム。レースものはあまりやらないので・・・

不規則に並んだナビゲーションや今風なパーツを使った今風な感じの今風ですね。

Gears of war3

XBOX360独占の話題作。

僕の中の「いかにも外人が好きそうなキャラクター」ナンバーワン。
グラフィックが重厚で格好いいですね。

DARK SOULS

元となったゲーム(デモンズソウル)は発売当初イマイチの売れ行きだったのだが、
口コミでじわじわ売れて世界累計が100万本を超えたソフト。

スクリーンショットとムービーしか無い状態で
どうやってサイトを魅せるかを考えたかのようなサイト。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS

監督となり経営者となり、プロサッカークラブを運営するシミュレーションゲーム。今作はJリーグだけではなく欧州6大リーグの監督にもなれる模様。15周年という息の長い人気タイトル。

イメージキャラが前作のオシム元日本代表監督から、名古屋のストイコビッチ監督に交代しました。黒を強調したデザインでピクシーの渋さが出てますね。(ザッケローニ監督じゃないのね)

Starhawk

前作Warhawkの続編。ちょっとだけプレイしました。
ムービーを見ると凄く進化してるようで楽しみです。

インパクトのあるリボルバーの絵にやられました。

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

任天堂の人気タイトル『ゼルダの伝説』の中でも名作と呼ばれている『時のオカリナ』のリメイク作品。説明は不必要ですね。

ちなみにゲームソフトの多くが海外展開するわけで、言語ごとにwebサイトが必要になってきます。日本では海外から来たソフトのサイトは、大手メーカーでもパーツ等の微妙な使い回しや明らかな手抜きが多いのですが、比較的ハードメーカーのソフトは地域ごとにきっちりと作られてます。

北米版 ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

欧州版 ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

さすが任天堂ですね。

以上、僕が今欲しいゲームソフトの紹介でした。

他のサイトも見て回ったんですが、
トップページに動画+facebook+twitterを配置したサイトが多かったですね。

こんな感じが流行というか主流なんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。