フォント・クラウド?Typekitを試してみた。

Typekit
今巷でやんわり話題のtypekitを試してみました。typekitとは@font-faceを簡単に利用することが出来るサービスです。@font-faceとはCSSに記述する事で

Web ページを製作者が期待した通り描画するためにダウンロードされるべき、Web フォントを指定するための @ 規則を提供します。作成者が自身のフォントを提供できるようになるため、@font-face はユーザのコンピュータにインストールしているフォントの数に依存する必要性を排除します。mozilla developer center @font-face – MDC

という事になります。従来ならデザインされたフォントを使った見出しなどは画像で作っていたのですが、これによってテキストで表現出来るようになります。

しかし新しいブラウザでしか表示できなかったり、フォントの権利問題などによりなかなか使用しにくいものでした。

今回試したtypekitは権利周りがクリアなフォントを簡単に@font-faceとして使用できるというサービスです。

続きを読む フォント・クラウド?Typekitを試してみた。

650+のよりシンプルでミニマルなwebデザイン

お久しぶりです。ここ数ヶ月はTwitterやゲームで遊んでばかりで、ブログのことをすっかり忘れていました。今後は肩の力を抜きつつ、初心に戻ってぼちぼち更新していきたいと思います。

しばらくはネタリストに溜まったままのWebデザイン系ブログ記事のまとめや、日記が多くなると思いますがよろしくお願いします。

今回は海外のミニマルなwebデザインのまとめです。まずミニマルとは。

ミニマリズムとは美術・建築などの造形芸術分野において、1960年代のアメリカに登場し主流を占めた傾向、またその創作理論であり、最小限(Minimal)主義(ism)から誕生し、必要最小限を目指す手法である。
ミニマル – Wikipedia

必要最小限のデザインということで、シンプルなイメージとタイポグラフィのバランスが大切になってきます。

続きを読む 650+のよりシンプルでミニマルなwebデザイン